ビタミンCの力

健康に欠かせない栄養素として最も有名なのは、ビタミンCではないでしょうか。皮膚トラブルに効果があることでよく知られていると思います。それだけでなく、免疫力アップやウイルスの侵入防止の効果もあります。さらに、血管を丈夫にして出血を少なくする働きもありますので、愛犬の健康のために犬用サプリメントで摂取させたいですね。


ビタミンは体内に蓄えておくことが難しいため、不足することも少なくありません。しかし、不足しないようにと大量に摂取すると、下痢や嘔吐、頻尿につながるので安易に摂取量を増やすのは控えましょう。


骨や歯に使われる成分といえば、カルシウムです。カルシウムが足りなくなると、骨の密度が低下してしまいます。犬用サプリメントだけでなく、乳製品や小魚、海藻類からも摂ることが可能です。イライラを解消する効果もありますので、積極的に摂取しましょう。カルシウムを摂取するときのポイントとして、適度な日光浴が挙げられます。日光浴をすると、カルシウムの吸収の効率を上げるビタミンDが作られるからです。


ビタミンCやカルシウムに比べるとあまり有名ではありませんが、クロムも大事な栄養です。クロムは糖の代謝を上げる働きがあるため、摂取するとダイエットに効果的だと思います。クロムを含む食品は、穀類、肉類、豆、ナッツ、キノコ類などがあります。コレステロール値が高くなる原因の一つにクロム不足もありますので、糖分の摂取量が多い場合はクロムも摂るようにしましょう。